8. 着ぐるみの制作

着ぐるみのデザインと監修

3Dイラストを描くのと同時に着ぐるみのデザインも進めました。人が入ることを考慮に入れるとどうしても縦長のデザインになります。その辺りのバランスを考えながら三面図を制作し、着ぐるみ制作会社の上げてくる粘土モデルを見て修正を入れたりしてキャラクターイメージが変わらないように気をつけました。 下は着ぐるみ制作の会社へ提出した三面スケッチです。

3Dキャラクターデザイン|着ぐるみ制作
1.着ぐるみのデザイン-1
3Dキャラクターデザイン|着ぐるみのデザイン
2.着ぐるみのデザイン-2
下は着ぐるみ制作会社から送られてきた粘土原型に対して修正を依頼した時に3Dイラストとの比較で修正部分を依頼下スケッチです。こういう時は3Dとしての原型があるので説明しやすいです。
3Dキャラクターデザイン|着ぐるみの監修
3.モデルへの修正指示と監修
下はでき上がって公開テレビ番組にて活躍するキャラクターの着ぐるみです。 最近の着ぐるみはよくできています。中に送風機があってそれで空気を送り、表皮を常に膨らました状態にしています。常に空気が循環しているので昔のように汗びっしょりになったりしなくて済むそうです。触るとポヨポヨしています。子供達がみんな触っていました。
3Dキャラクターデザイン|着ぐるみ制作
4.完成した着ぐるみ(公開番組にて)(C)新潟テレビ21・CARNIVAL 2010

これで着ぐるみは完成です。次はグッズ制作へ進みます。  →もうしばらくお待ちください。

▼関連サイトです。

イラストレーター検索サイト
イラストレーター検索サイト
作者ブログ
作者ブログ
作者別館サイト
作者別館サイト
森俊憲のロボットイラストレーション
作者別館サイト
作者雑貨サイト
作者雑貨サイト